Story

恋に破れた野川。
誰にも言えない想いを互いに抱える須藤と百瀬。
誰とでも仲良く、同時に誰にでも一定の距離を保ち続ける真城。

異性、同性、無性。
様々な愛を抱え、恋をする大学生の男女が織りなす鮮やかな物語。

第一話 野川の恋

好きってそういうものだと
どこかで勝手に決めつけていた


野川は恋をする。
そしてその恋は彼女にとって意外な結末を迎えた。

「好き」ってなんだろう。
ぐちゃぐちゃになった頭で彼女は考える。
分からないから嫌いになんてなりたくなかった。





第二話 百瀬の想い

叶わなくても失わない方法を一緒に探してくれた
そんな子を今も特別に想って何が悪いの?


破れた恋を百瀬はいつまでも抱いている。
私は友達が好き。きっと友達以上に大好き。
でも想うだけ。

それだけなら許されるから。
それ以上を考えることが怖いから。






第三話 須藤の空白

叶わない想いから
目を逸らして何が悪いんですか


須藤の言動が百瀬には他人事には思えなかった。
どうしようもない気持ちを押し隠して
辛くて、一人でなんてとても生きられない。
だから誰かに甘える。

その気持ちは痛いほどわかったから。






第四話 真城の孤独

これ以上好きになれなくて
ごめん……。


須藤は逃げ出したくなった。
本当のことしか言わない人が言えなかったこと、
自分が受ける痛みしか想定していなかった自分では
いや、自分なんかが苦しめていいはずがない人だった。

分かっていた。なのに気付いたら抱きしめていた。






野川

「浅い恋だったの。友達として大好きで、友達を超えてしまいたいくらい気になっただけ」

大学二年生の女の子。
一本気な性格で友人ひとりひとりに対して真摯な向き合い方をするタイプ。
マイナスな感情は涙に変わってしまい怒ることができない気質。

性的指向:男性
CV.鹿島アヤ



須藤

「俺みたいなのは早く死んだ方が良いんじゃないですか」

大学二年生の男の子。
野川と同じ大学に通っている。無口だが雰囲気は柔らかく穏やかなタイプ。
動揺すると嘘が吐けなくなりそれが原因で何度か人間関係で失敗している。

性的指向:男性
CV.麻生修也



百瀬

「ホントはあたしの気持ち全部野川に見せたいし、分かってもらいたいけど……」

大学二年生の女の子。
さっぱりした性格で野川とは幼馴染。ずっと野川に片思いをしている。
またパートナーを作るときは会話を重ねて付き合うまで時間をかけるタイプ。

性的指向:女性
CV.ユキト



真城

「正直、分かんないんだよね。好きになるってこと自体がさ」

大学四年生の男の子。
気さくな性格で男女共に友達が多いが浮いた噂は一切ない。
須藤と同じサークルに所属している。

性的指向:なし
CV.高峰ねね



女性

「あーぁ、相変わらず報われない恋しちゃってんねぇ」

百瀬と仲の良い社会人の女性。
百瀬と同じ性的指向を持っており、百瀬のことを狙っている。

性的指向:女性
CV.兎多月かのん



Cast

野川:鹿島アヤ
百瀬:ユキト
須藤:麻生修也
真城:高峰ねね
女性:兎多月かのん



Staff

企画:おぼろまどか
イラスト:野谷トオル
サイト作成:涼和
動画:灰かぶれ
編集:斉藤しおん
シナリオ:ツキノベ

主題曲「いとしい光と朝の風」
作曲:こっこ



Link

ボイスドラマ『Pallet』企画サイト
URL:http://2style.in/oboromadoka/2016/Pallet/index.html
企画:おぼろまどか



2style.net