2style.net

前回の水の駆けつけ事例をリポートしちゃいます。


この前、キッチンの配管が詰まった方のために水漏れしていた修理と蛇口の交換作業を行いました。家は木造RC住宅でかなり年季が入っておりました。今まで水を供給してきた水栓はもう市場には出回っていないようなK社製の水栓ということが判明。ハンドル式のもの。製品名は忘れましたが、昭和世代なら見覚えがあるでしょう。何年も前のもののためハンドルが固いとかパッキンが緩んだとかトラブルが多くなっている印象。古風で奥ゆかしいのはともかく、修理する方法がございません。やはり将来のためにイマドキのレバー式にチェンジしてお客様にもご満足頂きました。最近の出来事。化粧品メーカーがデジタルプロモーションに力を入れる理由(ニュースイッチ)Yahoo!ニュース画像処理ツール「ImageMagick」に脆弱性、広い範囲に影響の恐れ(ITmedia エンタープライズ)
川崎市 トイレつまり