広告収入を得る方法
このサイトではホームページやブログに広告を掲載して、広告収入を得る方法を解説しています。
方法
広告主とホームページやブログの運営者の間に入って、必要なことを全部無料でやってくれるサービスがあるので、それを利用します。
ホームページやブログの運営者がやること
これから紹介するサービスに登録してログインする。
提携したい広告主を選んで「提携申し込み」のボタンをクリック。
提携してる状態になる。
「HTMLコード取得」ボタンをクリックしてHTMLコード取得。
HTMLコードを自分のホームページに貼り付ける。
たったこれだけで完了です。費用は一切かかりません。
ホームページやブログに掲載する広告を用意してくれるサービス
Google AdSense
Google AdSenseが用意してくれる広告は、サイトのコンテンツに合わせて自動的に決まるテキスト広告です。
広告がクリックされると、報酬をもらえます。
1回広告を貼ったら、ほっとくだけです。らくちんです。
Google AdSenseで広告収入を得るには?
VALUECOMMERCE
VALUECOMMERCEにあるのは、ホームページやブログに貼った広告を経由して、申し込みや買い物がされると報酬を得られるアフィリエイト広告が多いです。
アフィリエイト広告はクリックされるだけでは報酬を得られませんが、その分報酬が高い広告です。
VALUECOMMERCEで広告収入を得るには?
ACCESSTRADE
ACCESSTRADEにあるのも、ホームページやブログに貼った広告を経由して、申し込みや買い物がされると報酬が得られるアフィリエイト広告が多いです。
使いやすくて良いと思います。
ACCESSTRADEで広告収入を得るには?
JANet
JAnetにあるのも、ホームページやブログに貼った広告を経由して、申し込みや買い物がされると報酬を得られるアフィリエイト広告が多いです。
同じ広告の報酬が他社より高いらしいです。
JAnetで広告収入を得るには?
A8.net
A8.netにあるのも、ホームページやブログに貼った広告を経由して、申し込みや買い物がされると報酬が得られるアフィリエイト広告が多いです。
A8.netは入会時の審査がないので、とりあえず作ったサイトで登録しちゃっていいと思います。
A8.netで広告収入を得るには?
LinkShare
LinkShareにあるのは、ホームページやブログに貼った広告を経由して、商品が売れると報酬を得られるアフィリエイト広告が多いです。
知名度の高い商品が多いので、売れやすいかも。
LinkShareで広告収入を得るには?
Amazon アソシエイト・プログラム
Amazon アソシエイト・プログラムは、Amazon.co.jpで販売している商品の広告があります。
広告を経由して商品が売れると、売れた額の何%かをもらえます。
品揃えが豊富なのが良いです。
Amazon アソシエイト・プログラムで広告収入を得るには?
電脳卸
電脳卸が用意してくれる広告は、主に商品画像を使った商品へのリンクです。
広告を経由して商品が売れると、売れた額の何%かをもらえます。
電脳卸の広告主は、電脳卸に出店しているインターネットショップです。
他では見ないような商品があり、報酬の率は高めなので、うまく売れば、儲かるんじゃないかな。
電脳卸で広告収入を得るには?
INFOCART
INFOCARTは、電子出版や情報販売を仲介するサイトで、電子出版されている商品や情報販売されている商品の広告があります。
広告を経由して商品が売れると、売れた額の何%かをもらえます。
報酬の率は良いです。
怪しい商品の広告がいろいろあるのも、INFOCARTの魅力です。
INFOCARTで広告収入を得るには?
dti services
dti servicesは、動画やライブチャットなどの広告を扱っています。
広告を経由して申し込みがされると、高額の報酬をもらえます。
利用客を獲得すると、その利用客からの継続売り上げでも報酬を得られます。
dti servicesで広告収入を得るには?
2style.net